内科

診療科目 / 内科・消化器内科・糖尿病内科・腎臓内科

当科では山間部という地域性を考慮し、内科疾患全般の診療にあたるとともに、特に消化器疾患においては、肝臓、胆・膵、消化管の専門医として診断・治療にあたっています。

肝臓領域

B型慢性肝炎に対しては、インターフェロンや核酸アナログであるエンテカビルやテノフォビルなどの抗ウイルス薬を用いて治療を行っています。C型慢性肝炎に対しては、インターフェロンフリー療法をはじめ、ウイルスの遺伝子型やウイルス量に合わせた治療を積極的に行っています。

肝癌に対しては、腹部超音波検査、CT検査に加え、血管造影CTを行い、より精密な診断を行っています。治療としては、①経カテーテル的動脈化学塞栓術(TAE)、リザーバーカテーテル留置による持続肝動注化学療法(HAI)といった経カテーテル的治療、②経皮的ラジオ波焼灼療法(RFA)やエタノール注入療法(PEI)といった経皮的局所壊死療法、③分子標的薬であるソラフェニブの使用も積極的に行っています。

さらには、肝硬変に伴う、食道静脈瘤に対しては、内視鏡的静脈瘤硬化療法(EIS)や内視鏡的静脈瘤結紮術(EVL)、胃静脈瘤やシャント脳症に対してバルーン下逆行性経静脈的塞栓術(BRTO)なども行っています。また、難治性腹水に対しては、腹水濃縮還流療法をはじめ、トルバプタンなどの新規利尿剤も積極的に使用しADLの向上を図っています。

胆・膵領域

胆・膵領域では、腹部超音波検査・CT検査に加え、良・悪性疾患の診断目的で内視鏡的逆行性胆管膵管造影を積極的に行っています。

また、悪性胆道・膵管狭窄に対して経皮的あるいは内視鏡的ステント挿入術、胆道感染症に対する緊急ドレナージとしての経皮経肝胆道・胆嚢ドレナージ (PTBD,PTGBD)や、内視鏡的胆道ドレナージとしてのENBD・ERBD、総胆管結石に対する内視鏡的乳頭切開術(EST)や内視鏡的乳頭拡張術を利用した採石術なども多く行っています。

消化管領域

消化管領域では、通常の上部・下部消化管内視鏡検査のみならず、癌の深達度診断のための超音波内視鏡検査(EUS)や大腸腫瘍に対する拡大内視鏡検査も行っています。また、食道・胃・大腸の早期癌に対する内視鏡的粘膜切除術や癌性狭窄に対するステント挿入術やアルゴンプラズマ凝固法(APC)を用いた焼灼術、消化管出血に対する内視鏡的止血術などを行っています。

さらに脳血管障害などで経口摂取が困難な方に栄養管理としての内視鏡的胃瘻増設術(PEG)も行っています。

帝釈巡回診療

広島県北部地域移動診療車を使用し、庄原市帝釈地区の無医地区7か所で週2回(火・木)の巡回診療を行っています。

生活指導

最近増加している生活習慣病の予防と治療にも力を入れています。

糖尿病や脂質異常症を中心に栄養課と連携して栄養指導を行い、食生活を改善することで、これら生活習慣病の治療の一助を担っています。

特に糖尿病に関しては、糖尿病療養指導士とともに、外来では、糖尿病透析予防指導を、入院では2014年3月から、第2.4週末に短期教育入院を行っており、生活指導や栄養指導、さらにはインシュリンの自己注射指導などを行い、血糖コントロールと糖尿病の合併症予防に努めています。

当院は山間部に位置しており、地域の中核病院の役割として、内科領域の救急患者への対応も必要です。そのため種々の最新治療や手技の習得に日々研鑽を積んで、市中病院に負けない情熱と技術で診療にあたり地域に貢献できるように心がけています。

実績

  平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 備考
腹部超音波 4451 4304 4736 4325  
上部内視鏡 4496 4714 4613 4429  
下部内視鏡 793 943 876 923  
上部消化管(胃・食道)ESD  40(18)  47(30)  34(15) 48(26) ( )内
 坦癌数
上部消化管(胃・食道)EMR
下部消化管EMR+ポリペクトミー 241(15) 324(19) 135(12) 121(5) ( )内
 坦癌数
ERCP 159 140 171 143  
EST 採石術 48 59 55 58  
ENBD 83 71 74 80  
ステント留置 胆道 28 24 37 26  
ステント留置 消化管 4 4 12 17  
PTCD 5 6 16 12  
PTGBD 23 20 20 38  
PTGBA 7 4 6 1  
PTAD 3 2 9 9  
腹部血管造影 65 57 46 48  
肝動脈塞栓術 50 47 42 41  
リザーバー留置 2 5 2 4  
肝生検 15 6 10 9  
肝癌RFA 11 6 12 5  
肝癌PEI 0 16 8 5  
食道静脈瘤EIS+EVL 10 25 17 12  
胃静脈瘤BRTO 0 2 2 0  
イレウスチューブ 42(3) 28(7) 33(5) 27(8) ( )内
経肛門的
消化管ステント(上部)     5 5  
消化管ステント(下部)     7 12  
胃ろう造設 42 18 15 20  
気管支鏡 16 17 6 14  

スタッフ紹介

中島 浩一郎(なかしま こういちろう)

中島 浩一郎

役職

院長

卒業年

昭和54年

専門分野

  • 内科

資格・認定

  • 広島大学臨床教授
  • 岡山大学医学部医学科臨床教授
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本内科学会 認定医制度指導医
  • 日本病院総合診療医学会認定病院総合診療医
  • 卒後臨床研修指導医
  • 医学博士

コメント

庄原市の救急医療・高度医療・慢性期医療・小児科医療・専門分野の医療を守り地域の皆さまの灯となれるように全力を尽くします。

鎌田 耕治(かまだ こうじ)

鎌田 耕治

役職

第一内科部長

卒業年

平成4年

専門分野

  • 内科一般
  • 消化器内科
  • 肝臓内科

資格・認定

  • 日本内科学会 認定内科医 
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本内科学会 認定医制度指導医
  • 日本消化器病学会 専門医 指導医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医 指導医
  • 日本肝臓学会 肝臓専門医 指導医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医 指導医
  • 日本病院総合診療医学会認定病院総合診療医
  • 日本静脈経腸栄養学会 西中国地区TNT研修会 修了
  • 緩和ケア研修会 修了
  • 卒後臨床研修指導医
  • 広島大学医学部臨床教授
  • 医学博士

コメント

地域の皆さまに信頼されるやさしい医療を目指します。
よろしくお願いいたします。

服部 宜裕(はっとり よしひろ)

服部 宜裕

役職

第二内科部長

卒業年

平成元年

専門分野

  • 内科一般 消化器疾患(胆膵) 健診

資格・認定

  • 日本内科学会 認定内科医 
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本内科学会 認定医制度指導医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本肝臓学会 肝臓専門医
  • 日本人間ドック学会  専門医 指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医 指導医
  • 日本静脈経腸栄養学会 西中国地区TNT研修会 修了
  • 指導医養成講習会 修了
  • 緩和ケア研修会 修了
  • 卒後臨床研修指導医
  • 医学博士

コメント

健診から内科一般、専門分野まで地域医療に貢献するよう努力いたします。

舛田 裕道(ますだ ひろみち)

舛田 裕道

役職

総合診療科副部長

卒業年

平成19年

専門分野

  • 内科全般

資格・認定

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定指導医

コメント

備北地域の医療の充実や健康増進のお役に立てればと思っております。

藤野 豊寿(ふじの とよひさ)

藤野 豊寿

役職

第一内科副部長

卒業年

平成17年

専門分野

  • 内科一般

コメント

地域の皆様が安心して医療を受けられるよう努力していきたいと思います。

若本 晃希(わかもと こうき)

若本 晃希

役職

内科医師

卒業年

平成22年度

専門分野

  • 腎臓内科

コメント

腎臓及び透析を主にみさせていただくと思いますが内科医としても庄原の医療に貢献していきたいと思います。

山岡 賢治(やまおか けんじ)

山岡 賢治

役職

内科医師

卒業年

平成24年

専門分野

  • 内科全般

コメント

地域の皆さまに安心な医療を提供できるよう頑張ります。よろしくお願いします。

網岡 慶(あみおか けい)

網岡 慶

役職

内科医師

卒業年

平成26年

専門分野

  • 内科一般

コメント

備北の地域医療、救急医療に合わせた医療を提供できるよう精一杯頑張ります。

鳴戸 謙輔(なると けんすけ)

鳴戸 謙輔

役職

内科医師

卒業年

平成26年

専門分野

  • 内科一般

西山 宗希(にしやま そうき)

西山 宗希

役職

消化器内科部長

卒業年

平成17年

専門分野

  • 消化器内科

槙坪 良時(まきつぼ よしとき)

槙坪 良時

役職

内科医師

卒業年

平成27年度

専門分野

  • 内科一般

コメント

自分を成長させてくれる環境に大きな期待を抱いています。外来から救急対応まで幅広く活躍できる医師になり、また、患者さんの気持ちに寄り添った医療ができるよう努力していこうと思います。

宮本 亮(みやもと りょう)

宮本 亮

役職

内科医師

卒業年

平成27年度

専門分野

  • 内科一般

コメント

少しでも県北医療に貢献できるよう努力してまいります。ポジティブをモットーに明るく働いていきたいです。