婦人科

個人の尊厳を重んじ、ひらかれた医療の提供を目指して、可能な限り説明に徹し、同意を得、安心かつ安全をモットーとした診療を心がけております。超音波検査による非侵襲な方法で、産科的ならびに婦人科的疾患の診断に効果をあげております。また、助産師による母乳外来、退院後電話による育児相談、指導、必要に応じての面接、地域の保健師と連携しながら育児相談、指導も行っています。生涯を通じてみなさまの健康を守るためにはどうあるべきかを問いかけながら診療に従事しています。