整形外科

当科は、体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の障害を治療する外科です。

当科では、背骨(脊椎)と骨盤というからだの土台骨と、四肢(上肢・下肢)を主な治療対象にしており、骨折・脱臼などの四肢の外傷、変形性関節症、骨粗しょう症、神経痛、関節リウマチなど整形外科全般にわたり診療を行っています。

当院には、デジタルX線、CT、MRI、骨塩定量器、筋電図などの機器がそろっており、これらは最新整形外科治療における的確な診断や治療経過の観察に欠かせないものになっています。

また、手術用顕微鏡が新しいものとなり、脊椎や微小外科手術にも対応しやすくなりました。
整形外科専門医を含む医師4名で診療を行っており、地域の皆さんの整形外科領域における要望に応えられるよう努力しています。

実績(平成30年度)

骨折の手術

部   位 手術方法 件数
上  肢 鎖 骨 ORIF 3
上腕骨 近 位 ORIF 3
骨幹部 ORIF 4
遠 位 ORIF 4
ピンニング 1
橈 骨 骨幹部 ORIF 1
遠 位 ORIF 25
ピンニング 1
尺 骨 骨幹部 ORIF 1
肘 頭 ORIF 1
遠 位 ORIF 2
手 指 ORIF 6
ピンニング 1
下  肢 大腿骨 頚 部 人工骨頭 29
γ-nail 1
ORIF 1
転子部 γ-nail(ロング) 9
γ-nail 35
脛 骨 近 位 ORIF 4
骨幹部 ORIF 1
創外固定 2
遠 位 ORIF 1
腓 骨 遠 位 ORIF 1
膝蓋骨 ORIF 3
足関節 ORIF 16
踵骨 ピンニング 1
足・趾 ORIF 1

骨折以外の手術

手術方法 件数 手術方法 件数
摘出術 軟部腫瘍 7 抜釘術 47
ガングリオン 3 切断術 手・指 2
神経鞘腫 1 足・趾 3
椎間板ヘルニア 3 大腿 4
除去術 悪性骨軟部腫瘍 2 断端形成術 2
椎弓形成術 腰部脊柱管狭窄症 1 観血的整復術 1
TKA 変形性膝関節症 7 非観血的整復術 4
THA 変形性股関節症 4 生検術 2
大腿骨頭壊死 2 骨切り術 1
鏡視下半月板切除術 半月板損傷 1 分層植皮術 1
筋腱手術 手根管症候群 8 病巣掻爬 2
肘部管症候群 2 デブリードマン 5
腱鞘炎 5 創傷処理 6
腱損傷・腱断裂 7 動脈形成術 1
デュプトイレン拘縮 2    

スタッフ紹介

大作 浩一(だいさく ひろかず)

大作 浩一

役職

副院長

卒業年

昭和55年

専門分野

  • 整形外科一般
  • 人工関節
  • 骨軟部腫瘍

資格・認定

  • 日本整形外科学会 認定整形外科専門医
  • 日本整形外科学会 認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医
  • 日本リハビリテーション医学会 認定臨床医
  • 広島大学医学部臨床教授
  • 卒後臨床研修指導医

コメント

地域の患者様との信頼関係を大切にして幅広く整形外科全般にわたる診療を行っています。

木曽 伸浩(きそ のぶひろ)

木曽 伸浩

役職

第一整形外科部長

卒業年

平成3年

専門分野

  • 整形外科一般
  • 骨折外傷
  • 関節リウマチ

資格・認定

  • 日本整形外科学会 認定整形外科専門医
  • 日本整形外科学会 認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会 認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医
  • 卒後臨床研修指導医

コメント

備北地域の中核病院として、地域の皆さんの整形外科領域における要望に応えられるよう努力します。

水野 俊行(みずの としゆき)

水野 俊行

役職

第二整形外科部長

卒業年

平成9年

専門分野

  • 整形外科一般
  • 外傷
  • スポーツ外傷・障害

資格・認定

  • 日本整形外科学会 専門医
  • 運動器リハビリテーション医
  • 日本整形外科学会認定 リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定 スポーツ医
  • 日本骨粗鬆症学会 認定医

コメント

地域の皆様に信頼される医療の提供を目指します。

少前 英樹(しょうぜん ひでき)

少前 英樹

役職

整形外科医師

専門分野

  • 整形外科一般

コメント

前回の病院では外傷を中心に様々な症例を経験してきました。その経験を活かして、庄原市民の方々へ貢献出来るよう診療に励みます。