【世界糖尿病デー】ブルーライトアップ 開催!

2018.11.12

平成29年度 ブルーライトアップ

 

「11月14日」は「世界糖尿病デー」です。
12年前、国連で決議されました。

世界糖尿病デーは、現在、世界160カ国から10億人以上が参加するイベントで、病気の啓発をする活動としては、世界でも最大級のイベントとなっています。この日を中心に全世界で繰り広げられる糖尿病啓発キャンペーンは、糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する重要な機会となっています。

各地で著明な建造物をブルーにライトアップして、街頭での啓発活動を実施しています。東京タワーや、兵庫県の姫路城などもブルーライトアップされています。
近隣の建造物では、出雲大社もブルーライトアップイベントに参加しています。

庄原赤十字病院でも、糖尿病の怖さをより広く皆さんに知っていただき、糖尿病の予防と、早期に治療の願いをこめて、病院をブルーライトアップします。

 

プルーライトアップ 開催期間

平成30年11月8日(木)~平成30年11月18日(日)